Archives

You are currently viewing archive for May 2012

May 31, 2012

20120530 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く




tacc77 さんが 2012/05/30 に公開

4号機の使用済み核燃料プールに保管している未使用の燃料2体を、7月前後に試験的に取り出す方向で検討していることについて。

May 29, 2012

福島のみなさん 浪江町(20km検問) 2012.05.20


rememberfukushima さんが 2012/05/28 に公開

『福島のみなさん ~収束の日まで~』福島在住の方々の"今"を伝えています。川俣町の鈴木浩司さんに車を運転していただいて、浪江町津島の「福島第一原発から20kmの封鎖地点」まで行っ­てきました。途中、地震で壊れた建物がそのままになっています。検問地点では大阪の機動隊の方々が詰めてました。みなさん、20代後半~30代前半だと言ってました。

May 29, 2012

福島のみなさん 福島市(除染情報プラザ) 2012.05.20


rememberfukushima さんが 2012/05/27 に公開

『福島のみなさん ~収束の日まで~』福島在住の方々の"今"を伝えています。福島駅東口の近くに「除染情報プラザ」ができてましたので、その模様をリポートしました。開館時間前で中が暗く­、反射で見づらいかもしれません。環境省の除染情報プラザ・ホームページ→ http://www.env.go.jp/jishin/josen-plaza.html

May 26, 2012

福島のみなさん 須賀川市(農家) 2012.05.19


rememberfukushima さんが 2012/05/25 に公開

『福島のみなさん ~収束の日まで~』福島在住の方々の"今"を伝えています。須賀川市で、農民連の松川正夫さんに一年振りにインタビューしました。基準値が変わり出荷のこと、除染のこと、­風評被害のことなど、農家の現状を語ってもらいました。


rememberfukushima さんが 2012/05/26 に公開

『福島のみなさん ~収束の日まで~』福島在住の方々の"今"を伝えています。農民連の松川正夫さんインタビュー、後編です。「風評被害は簡単にはとれない」、賠償請求問題、農家の自殺者の­真実、報道のあり方などをお話されています。

May 25, 2012

福島のみなさん 須賀川市(商店街) 2012.05.19


rememberfukushima さんが 2012/05/24 に公開

『福島のみなさん ~収束の日まで~』福島在住の方々の"今"を伝えています。須賀川市の商店街を訪ねました。まだ復興にはほど遠い町並み。ウルトラマンパンなどで有名な玉木屋さんを一年振­りに訪ね、お話を聞きました。

May 25, 2012

20120524 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く




tacc77 さんが 2012/05/24 に公開

リスナーからの質問コーナー

May 24, 2012

20120523 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く




tacc77 さんが 2012/05/23 に公開

1号機の水の高さが40cmしかない可能性が有ることについて。

May 23, 2012

福島のみなさん 福島市(運動会) 2012.05.19


rememberfukushima さんが 2012/05/22 に公開

『福島のみなさん ~収束の日まで~』福島在住の方々の"今"を伝えています。福島市内の小学校で運動会が開催されました。2つの小学校を取材しました。放射能に対してのケアに違いがありま­したのでご覧ください。なお、画面のぼかしは意図的に入れてあります。

May 22, 2012

ツバメの巣140万ベクレル 離れれば「影響なし」 - 47NEWS(よんななニュース)

ツバメの巣140万ベクレル 離れれば「影響なし」 - 47NEWS(よんななニュース)
2012/03/23 22:07 【共同通信】


 環境省によると、巣はセシウム濃度が高い付近の田んぼの泥や枯れ草を集めて作ったとみられる。千葉市の放射線医学総合研究所に運び、巣表面の放射線量を測定すると毎時2・6マイクロシーベルトだったが、約50センチ離れると同0・08マイクロシーベルトに下がったことから、同省は「近づかなければ巣による人への影響は無視できると考えられる」としている。
見逃していたニュース。つばめは泥を集めて巣を作る。環境がすさまじく汚染されている証拠だ。そして、ツバメの危機である、もちろん、人にとっても。

May 16, 2012

20120516 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く




tacc77 さんが 2012/05/16 に公開

原子力委員会は使用済み核燃料の処理について、最も望ましいやり方として再処理と合わせて地中への廃棄を進めることである。との結論について。

May 11, 2012

20120510 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く




tacc77 さんが 2012/05/10 に公開

リスナーからの質問コーナー

May 10, 2012

20120509 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く




tacc77 さんが 2012/05/09 に公開

アメリカの公演での感想など。
大阪府と大阪市が震災ガレキの焼却灰を埋め立て処分で受け入れる方針について。

May 02, 2012

20120502 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く




tacc77 さんが 2012/05/02 に公開

全ての原発が停止することについて。

May 02, 2012

小出裕章さんの反原発教室「優しく生きることと原子力」


OPTVstaff さんが 2012/04/22 に公開

小出裕章さんの反原発教室
テーマ 「優しく生きることと原子力」
 
講師:小出裕章(京都大学原子炉実験所 助教)
司会:落合恵子(クレヨンハウス)
 
会期:2012年4月22日(日)
開場:13:00 開演:14:00(16:00閉演予定)  
会場:青山学院講堂
 
主催:クレヨンハウス
http://www.crayonhouse.co.jp/home/index.html
クレヨンハウス イベントページ
http://www.crayonhouse.co.jp/home/oshirase120223.html
--------------------------------------------------------------------------------­-----
撮影:OurPlanetTV
http://www.ourplanet-tv.org