3.11の原発事故から、たくさんの時間が過ぎました。
その時々に、思いつくままにカテゴリーを作って、ネットに流れるニュースなどの情報を、ウォッチしてきました。
ささやかなマイメディアには負荷が大きすぎて、更新が滞っています。

: 2012年5月10日

4号機「東北地方太平洋沖地震と同程度の地震があっても建屋は壊れない」

4号機「東北地方太平洋沖地震と同程度の地震があっても建屋は壊れない」自信まんまん東電松本氏語る5/8(書き出し) - みんな楽しくHappy♡がいい♪

4号機がどうなるか。
地震が起きるたびに心配になる。
あれが倒れて、中の燃料棒が放り出され散らばり、冷却材を失って溶け出す、そして数百シーベルトの放射線で誰も近寄れない。
放射能が蒸気となって舞い上がる。
同じ場所に並ぶ1、2、3号の、かろうじて冷却を続けてきた破壊された、原子炉にも近寄れなくなる。
少し離れた5,6号も放棄される。
そして、福嶋第一原発の一帯がすさまじい放射能の汚染エリアとなる。
日本が二分される。
福嶋、宮城はどうなるのだろう。
関東はどうなるのだろう。
北海道と東北へ行くには、空路か海路、陸路は日本海側しか通れない。

もはや、日本どころではなく、北半球、いや地球全体の放射能汚染となる。

これが、ただの想像であることを、願っている。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。