3.11の原発事故から、たくさんの時間が過ぎました。
その時々に、思いつくままにカテゴリーを作って、ネットに流れるニュースなどの情報を、ウォッチしてきました。
ささやかなマイメディアには負荷が大きすぎて、更新が滞っています。

: 2012年4月24日

森林除染方法学ぶ : 福島 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

森林除染方法学ぶ : 福島 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
(2012年4月24日 読売新聞)

 長野県松本市の菅谷昭市長は、「これから100年放射能と付き合うために」の著書の中で、「除染が終われば暮らせるだろうか」という質問に、チェルノブイリの事故後に数十万人を動員して行われた除染の効果がなく、除染をあきらめたと書いています。

 除染をビジネスと考えれば、人・物・金のことしか考えない、人は被災地にいくらでもいる。安く派遣でも業務契約でも集めればいい、金は湯水のように国が注ぎ込む、物・・作業者の被曝は100ミリシーベルトまでは大丈夫だから、手作業が手間暇で一番利益が出るとか、パソコンで利益計算しているはずだ。

美しい山々を汚しておいて、たくさんの人を被曝させて、路頭に迷う人たちを除染に使う。
こんなことで、この国はいいのか。
もう、我慢できない、この国を救おうぜ、くそったれ!

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。